ママチャリでUber Eats (ウーバーイーツ)って恥ずかしい?→そんなことありません。

ママチャリでウーバーイーツ

「ママチャリでUber Eatsやってる人っているの?」

「ママチャリだと恥ずかしい?」

「どんな問題点があるの?」

こんな疑問に答えます。

UberEats 配達員 恥ずかしいUberEats(ウーバーイーツ)の配達員は恥ずかしい?→その通りです。でも……。 ウーバーイーツ 給料Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料は?実際の賃金を公開!

Uber Eatsだけだと不安じゃありませんか?

  • 増え続けるライバル配達員
  • ケガや事故のリスク

配送以外にも収入源をもっておくのって大切です。

こちらは、よく読まれている2記事。ぜひ。

ウーバーイーツ 配達員 将来 不安UberEats(ウーバーイーツ)の将来性が不安だらけな件 失敗しないFXの始め方とは?ポイントはたった2つです。失敗しないFXの始め方とは?ポイントはたった2つです。

 

ママチャリでUber Eatsをやってる人っているの?

ママチャリでウーバーイーツ やってる人

ママチャリでUber Eatsをやってる方ですが、たくさんいらっしゃいますよ。

ぜんぜん恥ずかしくありません。

Uber Eatsあるあるですが、配達員をやるようになると、すれ違うパートナーさんが気になるようになります。

「あの人、自前バッグで配送してる」とか、「あの人とよくすれちがうなあ」とか。

ママチャリの方も、たくさん見かけますが、普通ですよ。

年齢も様々で、20代のママチャリパートナーさんもお見かけしますし、40代くらいのママチャリパートナーさんもいらっしゃいます。

MEMO

親子なのかな?という方もおみかけします。40代くらいのお母さんと、二十歳くらいの男の子です。ちょっとイケイケな感じ。

ちなみに、お母さんがママチャリです。

 

Uber Eatsにママチャリを使うことで生じる問題点

Uber Eatsにママチャリを使うことで生じる問題点をあげます。

変速機がない

ママチャリとスポーツタイプの一番の違いは変速機がないことです。

平坦な道で速度をあげたり、坂道でギアを落としてこぎやすくするといったことができません。

車体が重い

ママチャリは車体が重たいです。

坂道が大変かもしれません。

普段はどうですか?

変速機がなくて、車体が重いのがママチャリのデメリット。

一見、Uber Eatsにママチャリは向かないように思いますよね。

とはいえ、普段はどうでしょう?日常的にママチャリに不便を感じてらっしゃいますでしょうか?

「特に不便はない」という方なら、ママチャリで問題なくUber Eatsできますよ。

というのも、たしかにUber Eatsの仕事は、自転車をよくこぐ仕事です。でも特別高価な自転車を用意しなくてもかまいません。

なぜなら、Uber Eatsはスピードを競う仕事ではないからです。べつに早い自転車である必要はありません。

それに自転車は「使い慣れている」ものを使うのが一番です。ママチャリで一度トライしてみて、それでもやっぱり変速機つきの自転車がいいということになったら購入をかんがえるくらいのスタンスでいいと思います。

MEMO

ちなみに、本格的なスポーツタイプの自転車でなくても10000円ほどもあれば、変速機付きの自転車を購入することが可能です。パートナーをはじめると、わりとすぐに稼げる金額です。カンタンに資金をつくる方法もご紹介しておきます。

自己アフィリエイト【一撃2万円!】自己アフィリエイトとは?サクッと稼ぎましょう。

ママチャリの5つのメリット

Uber Eatsにママチャリを使うメリットを5つあげます。

ママチャリは案外とUber Eats向きだったりします。

1.前傾姿勢にならないのでカバンが傾かない

ママチャリでウーバーイーツ 前傾姿勢

ママチャリだと、カバンが安定します。カバンが安定するので、中に入っている料理が片寄りません。

MEMO
ロードバイクやクロスバイクといったスポーツタイプの自転車は前傾姿勢で運転するような設計です。

カバンを安定させながら乗るのがむずかしかったりします。

2.泥よけがついている

ママチャリでウーバーイーツ 泥よけ

ママチャリは、泥除けが標準装備されているのもうれしいポイントですね。

路面がぬれていても、ガンガン進めます。このことは稼ぎにも直結してきます。

MEMO

Uber Eatsは雨上がりが狙い目だったりします。

高めの単価がついたり、ライバル配送員が雨で避難しているため稼ぎやすいのです。

3.サドルが大きいので疲れない

ママチャリでウーバーイーツ サドル

ママチャリのサドルは広くてクッション性がいいので、乗っていて疲れづらいですね。

MEMO

スポーツタイプの自転車のサドルは、細くて硬めです。

長時間乗っていると、お尻の筋肉がこってきます。

4.耐久性があるのでこわれにくい

ママチャリでウーバーイーツ 頑丈

ママチャリは頑丈にできています。

街で乗ることを前提につくられていますので、歩道の段差にのりあげた衝撃などによって故障しないようにとそなえられているのです。

MEMO

ママチャリにくらべると、クロスバイクなどのスポーツタイプの自転車は、やはりデリケートです。

ガシガシつかえるママチャリのほうが気楽です。壊れても気軽に買い換えられる値段ですしね。

5.前かごが意外と便利

ママチャリでウーバーイーツ 前かご

ママチャリの前かごが活躍することも。

Uber Eatsは、モノを運ぶ仕事ですので、自由に使えるカゴが一つあるととても助かります。

MEMO

わざわざクロスバイクに前かごをつけているパートナーさんもいらっしゃいます。

前かごって使い勝手がいいんですよね。

まとめ

ママチャリでUber Eatsをやると生じるデメリットは2つです。

  1. 変速機がない
  2. 車体が重い

平坦な道や、坂道でスピードを調節することができません。とはいえ、Uber Eatsはスピードを競う仕事でもありません。もしも、ママチャリを使い慣れているということでしたら、まずはママチャリで試してみるとよいですよ。それでやっぱりスポーツタイプの自転車が欲しいということになったら購入を考えるくらいのスタンスでOK。

Uber Eatsにママチャリを使うことのメリットは5つです。

  1. 前傾姿勢にならないのでカバンが傾かない
  2. 泥よけがついているので雨上がりをねらいやすい
  3. サドルが大きいので疲れにくい
  4. 耐久性があるのでこわれにくい
  5. 前かごが意外と便利

一見、不利に思われるママチャリ。でもスポーツタイプの自転車にはないメリットがこんなにあります。実際にママチャリで稼働してらっしゃる方も大勢いますので、恥ずかしいということもありません。

始めてみるとスルスルっと稼げてしまいます。迷っている時間がもったいないですよ。

ウーバーイーツ 始め方Uber Eats(ウーバーイーツ) 登録の流れ!サクッとはじめちゃいましょ♪ ウーバーイーツ 不安Uber Eats(ウーバーイーツ)初めての配達が不安なときに確認することまとめ

鬼滅の刃が、無料で見られますよ!

  • U-NEXTが31日間無料キャンペーン実施中!
  • 鬼滅の刃が見放題ラインナップに入っている!
  • つまり、鬼滅の刃が無料で見られる!

鬼滅の刃の無料視聴はこちらから>>

 

 

 

\鬼滅の刃を見るなら/



いますぐ鬼滅の刃をみる!