UberEats(ウーバーイーツ)で近場での配達をくり返す方法

ウーバーイーツ 近場 配送

この記事の結論
  • 近場配送をくり返すならチェーン店を狙う
  • 個人店は長距離配送になりがち
  • 近場配送の繰り返しがてっとりばやいウーバー攻略法

Uber Eatsだけだと不安じゃありませんか?

  • 増え続けるライバル配達員
  • ケガや事故のリスク

配送以外にも収入源をもっておくのって大切です。

こちらは、よく読まれている2記事。ぜひ。

ウーバーイーツ 配達員 将来 不安UberEats(ウーバーイーツ)の将来性が不安だらけな件 失敗しないFXの始め方とは?ポイントはたった2つです。失敗しないFXの始め方とは?ポイントはたった2つです。

UberEats(ウーバーイーツ)で近場での配送をくり返す方法

UberEatsで近場の配送をくり返す方法として挙げられるのが、チェーン店を狙うというものです。

なぜチェーン店だと近場配送になるのか

なぜチェーン店だと近場配送になるのか?

チェーン店は個人店とちがって、散らばって出店しているからです。

どういうことかというと、例えばマクドナルドなんてどこでもありますよね。

お客さんからすると、どの店舗に依頼しても同じ品質のものが期待できます。

どの店舗に依頼してもチーズバーガーはチーズバーガーだし、フィレオフィッシュはフィレオフィッシュ。

店舗によって味付けがちがうなんてことはありません。

じゃあどうするかというと、近場の店舗に依頼すると思いませんか?

だって、配送料はお客さん持ちなんですから。それに近くからの方がとどくのが早い。

同じものが届くんなら、近くの店に頼みますよね。

チェーン店ではない場合

ここで、チェーン店ではない場合について考えてみましょう。

たとえば個人がやってるカフェなんかですね。

個人がやってるカフェって「そこ」にしかないんですよね。

マクドナルドのようにA駅の前にもあるし、B駅の前にもあるなんてことはありません。

お客さんからすると、このお店のケーキが食べたいということになった時、「そこ」から取り寄せるしかないんですよね。

で、このお客さんが、このカフェから離れた場所に住んでいるってことが結構あり得るんです。

「あのお店のケーキ食べたいなあ」「でも遠いし……」という感じでウーバーで頼んじゃうって感じでしょうね。

近場配送のメリット

近場配送をくり返すというのは、UberEatsの攻略法の一つだと考えています。

その理由を2つあげます。

体力的にラク

近場配送は体力的にラクなためです。

自転車をこぐのって、案外体力を消耗してしまうもの。

近場配送だと、リズムよく仕事をこなせますし、ピック待ちの時間で休憩がとれます。

報酬体系的に稼ぎやすい

近場配送の最大のメリットは、UberEatsの報酬体系にマッチした戦略だということです。

UberEatsの報酬は基本的に、①ピック、➁距離、③お客さんへの受け渡し、の3つから成りますよね。

このうち「ピック」と「お客さんへの受け渡し」の料金が、高めに設定されています。

簡単にいうと、「距離」で稼ごうとするより、回数をこなしたほうが儲かりやすいってことです

それに加えて、クエストの存在です。

クエストって、回数をこなすことによってボーナスがもらえるじゃないですか?

それなら、近場配送をガンガン回した方が達成しやすいですよね?

近場配送のデメリット

近場配送のデメリットについて。

近場配送のデメリットというか、この方法(チェーン店をねらう方法)のデメリットになるんですが、チェーン店をねらっている配送員が多いということですね。

よく鳴る店には、ライバルもたくさん、はりついています。

活動エリア内で、鳴りの回転率が良い店とか、チェーン店が密集しているポイントを探るのがコツです。

っていうかそれしかやりようないですよね汗

鬼滅の刃が、無料で見られますよ!

  • U-NEXTが31日間無料キャンペーン実施中!
  • 鬼滅の刃が見放題ラインナップに入っている!
  • つまり、鬼滅の刃が無料で見られる!

鬼滅の刃の無料視聴はこちらから>>

 

 

 

\鬼滅の刃を見るなら/



いますぐ鬼滅の刃をみる!